NEWS

【Press】沖縄振興推進調査事業を実施しております


2018-06

この度、弊社は内閣府沖縄総合事務局から沖縄振興推進調査事業で「沖縄における県外企業の長期滞在型テレワークの誘致及び導入検討調査」事業を実施いたします。

沖縄は観光地としての魅力のみならず、「冬場の避寒、初春の花粉症対策、夏場のワーケーション」と他県にはない働く場所としての優位性を有しております。本調査事業では、沖縄の地域特性を生かした県外企業によるサテライトオフィス誘致の可能性についてアンケート調査を実施いたします。
ご多忙中大変恐縮に存じますが、是非アンケートのご協力をお願いいたします

また、沖縄県名護市のサテライトオフィスにて実証実験を9月~11月の期間で実施いたします。この実証実験にご参加いただける企業を募集いたします。サテライトオフィスは、2LDKのマンションタイプ仕事場と居住施設が整っております。費用についてですが、宿泊費のご負担はございませんが、空路を含む現地迄の交通費及び、滞在期間中の交通費・食費のご負担お願いいたします。詳しくは下記の「実証実験参加条件」を参照下さい。

【沖縄サテライトオフィスの優位性】
1)東京から1600Km離れており、事業継続(BCP)に最適な立地。
2)交通インフラの充実、羽田<=>那覇が1日30便以上運航(季節により異なります)。
3)アジアの玄関口、人口20億の巨大マーケットの中心。
4)青い海と青い空、豊かな大自然が待っております。
5)沖縄は花粉飛散量が少ないため、花粉症の症状が現れず快適に過ごせます。
6)1月の平均気温は17度以上で温暖です。

※アンケート及び実証実験のお申し込みには、送付資料またはメールに記載されたパスワードが必要になります。
 アンケート及び実証実験にご参加されたい方は、下記お問い合わせにご連絡ください。
 メール件名に「パスワード希望」と記載ください。

 

1.アンケート入力     ※アンケートサイトに移ります。

2.実証実験参加条件    ※お申し込みの前に、必ずご確認願います。

3.実証実験お申し込み   ※お申し込みサイトに移ります。申込み期限7月31日です。

4.内閣府沖縄総合事務局からのご協力のお願い

5.実証実験施設のご紹介「シャングリラマンション」

【実証実験参加企業(順不同)】
コニカミノルタジャパン株式会社、株式会社ナレッジクリエーションテクノロジー、フリー株式会社、株式会社ピーピーティー
さくらインターネット株式会社、シスコシステムズ合同会社、シュナイダーエレクトリック株式会社、株式会社三井住友フィナンシャルグループ

 

【新聞・テレビ放映一覧】

6月22日 琉球新報掲載

          「テレワークで企業誘致実験」

8月12日 読売新聞掲載

          「その仕事は沖縄で 長期滞在型テレワーク誘致」

10月18日 テレビ東京 ワールドビジネスサテライト放送

    「沖縄で仕事&休暇…新型テレワーク」

12月11日 琉球新報掲載

    「東京の企業、名護でワーケーション」

12月13日 ITmediaビジネスオンライン

    「「ワーケーション」ってどうなの? 家族で体験したビジネスマンに聞いてみた」

 

【お問い合わせ先】
ジャパンインテグレーション株式会社 営業部:城間(しろま)
TEL:098-943-9674  Mail:oki-sate@japan-int.com